介護職員初任者研修の主な通信講座

介護職員初任者研修の資格を取得したいという社会人の方や主婦の方は、通信講座を利用しようと考えると思います。

 

そのような方のために、介護職員初任者研修を開講している主な通信講座をご紹介します。

 

完全に通信講座のみのものはあるの?

介護職員初任者研修の資格を取得しようとされている社会人の方や主婦の方は、毎日を忙しく過ごされていることと思います。

 

そのような中で、通学講座などを利用していては、現在の仕事や家事・育児などと両立することは難しくなります。

 

そのため、通信講座のみで取得を考えておられる方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、介護職員初任者研修の場合、介護技術の修得を行わなくてはならないために、通信講座のみでの取得というのは不可能となっています。

 

通信講座の場合には、必ず何日かのスクーリング(通学)が必要となっているのです。

 

大体のスクールでは、スクーリングは15日程度となっており、ほとんどが自宅学習がメインとなりますので、そこまで負担にはなりません。

 

では、そんな通信講座+通学講座のスクールには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

通信+通学講座にはどんなものがある?

主な通信講座+通学講座のスクールには、以下のようなものがあります。

 

・ニチイ…介護職員初任者研修
・未来ケアカレッジ…介護職員初任者研修
・三幸福祉カレッジ…介護ヘルパー初任者研修
・湘南国際アカデミー…介護職員初任者研修コース

 

など、多くの講座がこの通信講座+通学講座という学習スタイルを採用しています。

 

働いておられる方や、主婦の方には、この方法にて受講する事がおすすめと言えます。

 

また、このような講座の中には、介護職員初任者研修と併せて、実務者研修もセットで受講できるようなスクールもあります。

 

未経験の状態から介護福祉士を目指しているという方や、就職の際にアピールポイントとしたいという方にとっては、そのような講座はとてもおすすめです。

 

忙しい中でもしっかりと学習することが出来る様に、自分に合ったスクールを選ぶようにしたいですね。